夢と記憶と想像力

あっしは寝るとほぼ毎日のように夢を見る、しかもわりとよく覚えていることが多い。
もともと人と比べたら見た夢を記憶してることが多いんだけど最近は特に…

(…ん?夢って経験とか体験ではないから記憶とは言わないのか?
…夢そのものが記憶?
…うーーーーーん?

やべぇ…いきなり話が折れて何書こうとしてたか忘れた…)

あぁ…そうだ、そうだ
もともと見た夢を覚えてるほうなんだけど最近特によく覚えてる。
最近見たことない人が夢に出てくることが多い。
いや、得体が知れないとかそういうんじゃなくて
面識がない人。
たとえば名前だけ知ってる人とか…
夢の中に出てきたその人がその人であるという設定は脳内にあるみたいだけど
その人の顔は夢の中でも見えない…
おとといの夢では後姿しか見てない。

また過去に見た夢にはいろんな人が出てきているわけだけど
有名人、2次元のキャラなんかは夢の中でもちゃんと顔を見てる。
一度だけ会った人とかでも夢の中に出てきて顔を見ることは出来ているので
どうやら自分の夢の中では「知らないものは見えない」ということらしいのだが…

他の人ってどうなんだろう?






ってアレ?
最近こんな話なかっああああああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

アレだわ…
アレは「見れない」ではなかったが同じことじゃん…

ということは誰でもそうなのかもしれんな…
なんか疑問をかいてたつもりが結論がでたわ。。。

今日はいい夢が見れそうだ。

今日は誰が出てくるやら。。。