なぜ接近を許した!?

朝、なんか知らんけど早く目が覚めた
3時過ぎに寝たのに7時過ぎには頭がすっきりした状態で目が覚めてしまった。
どうやらこのところ早起きだったのでその名残だろうか…

適当に落書きなどしつつ出勤まで時間をつぶす。。。

日も昇ってきて少し暑くなってきたので窓を開けてみる…

「蜂が飛んでる…夏だねぇ…」

「お、2匹…3匹…4匹…5…6…」

「ちょ………お、多くね…」

もしや…
いや…間違いねぇ…
どっかに巣作りやがったな…

なんとか駆除したいんだが窓顔出してから軒下眺めても見当たらない…
気のせいなら良いのだが…

外に出てアパートの外から軒下を見る…



Σな…なんだアレは…
蜂の巣…わりとでけぇ…

自分の部屋から死角になってる場所に蜂の巣があって
蜂がむらがっとる…
めちゃくちゃでかいわけでもないけど
手の出せない位置なので駆除しようがない…
というか…隣の部屋の方気がつかずに洗濯物干しちゃってる…

とりあえず昼に大家さんに電話しといた…

お隣さんが心配だったんだけど、
ちょうど今「気をつけてください」って伝えたんで一安心か…
刺されたりする前に伝えられて良かった…

まぁ巣の形を見る限りスズメバチとかじゃなさそうなんでよかったかな…



※拍手返事はサイトのTOPページですることにしましたm(_ _)m※