ウオッカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

今日、競馬場に行ったわけですけど
このところまるっきり競馬場には足を運ばないんですけど
ウオッカが勝ってくれそうなときだけは現地に行きます。

「ウオッカが勝つところが見たい」という理由です。

なので負けそうな気がしたときは部屋で観戦します。

つまり今日は勝ってくれると思ったので現地に行ってました。
100パーセントの仕上がりなら現役最強なのは間違いないはず…
東京競馬場という条件下なら2400mでもそれは変わらないはず…
負かすとしたらスクリーンヒーローかオウケンブルースリ…
日本では未知数な海外勢…

とりあえず「ウオッカに勝ってほしい」ってことで
ウオッカから馬単総流し!
「2着じゃ意味ないんじゃ!!」という気持ちを込めて。。。



レースはハイペースの中、先行集団4、5番手あたり…
「いや、このペースでその位置は前過ぎるだろ!!」とか思いつつも
ルメールはきっとやってくれると信じて見守る。。。

3コーナーあたりで飛ばしてたリーチザクラウンを後続が捕まえに…
このとき周りが押し上げていく中ウオッカは動いてないように見えた。。。
え、まさか手ごたえが悪い?このまま馬群に沈む!?
リーチザクラウンの直後で馬群が固まり直線へ…

直線、ラスト350mあたり…
なかなか先頭を譲らないリーチザクラウンを真っ先に交わしたのはウオッカ!

そのまま後続を突き放す。。。

やっぱりウオッカは強いんだ!!!!!!!
2400mだろうがウオッカは強いんだ!!!!!!!

が!!!!!!

外から1頭、コイツはウオッカを負かすのではないかと思ってたオウケンブルースリが!!!!
ウオッカ1頭完全に抜け出してたのに見る見る差が縮まってくる…

そのまま!!そのまま!!

ゴール板前で2頭が完全に並ぶ…
勢いでは完全に外…オウケンブルースリ…
自分としては写真判定もオウケンが出てるように見えてた…

あぁ…ウオッカこんなにがんばったのに・・・
2着じゃ意味ないんだよ…
これを勝つことですごいことになるんだよ…
「よくやった」とか「負けてなお強し」なんて賞賛はもういらないだろ。

とはいえ本当に強い競馬だったし
オウケンも最後方から全馬をごぼう抜きしてきたんだから
言葉もないですよ…

「ウオッカ、負けたけど強かった」とは言いたくなかったんで
「オウケン強いな…」と「交わされてるっぽいな…」くらいしか言えなかった。。。

が!!

掲示板の1着のところに挙がった数字は「5」
つまり、1着はウオッカ!!

場内、大歓声!!

たかがハナ差だけど
ウオッカはこのハナ差ですごい偉業を成し遂げたことになる。。。

日本競馬史上初の7冠牝馬!
東京競馬で行われる古馬芝G1完全制覇!
初の日本牝馬によるジャパンカップ制覇!

ヒシアマゾン、エアグルーブ、メジロドーベル、トゥザヴィクトリー、ファインモーション、
テイエムオーシャン、スティルインラブ、アドマイヤグルーヴ、ダンスインザムード、
シーザリオ、ラインクラフト、ダイワスカーレット…
過去に強い牝馬はたくさん存在したけど

ウオッカは他の牝馬たちが残せなかった「記録」という結果を出した。

彼女達が故障していなければ、全盛期なら、同じ世代なら…
正直どうなったかわからない。
実際に「ダイワスカーレットが現役だったら」「同じ世代にエアグルーヴがいらた」となると
一言でウオッカが勝っているとはいえないだろう…

だが

「このレースに○○が出ていれば勝っていた」ということをよく聞くけど
「競馬に絶対はない」という言葉があるように
仮定の中であろうが「絶対」など存在しない
仮定は結果ではなくあくまでも妄想
それに対してウオッカは結果を残した。

「勝っているであろう」ではなく「勝った」のだ

これまで「~たら」「~れば」で比較をされていたので
口にはしなかったけどもう文句は言わせない!

声を大にして言わせてもらおう!
今日だけは許してくれ…

「日本競馬史上最強の牝馬はウオッカだああああああああああああああ!!」