れんきう

本日から連休!

というわけで昨晩友人宅で鍋やってました。
闇鍋です。

仕事終わっていつも一緒に帰ってる3人、さらに珍しく定時で帰宅なさるお兄さまがたと喋りながら駅まで
お兄さまがたと分かれて、4人で引っ越したばかりのD君の部屋へ
電車で1時間…ながい…
そして千葉。
D君ちの近くのスーパーで買い物。
みんなで食うものと飲み物を買って、
その後、個々に秘密の食材を買う。

友人宅着、とりあえず部屋をあさるも面白いものが出てこない…
部屋広い…うらやましい…なんかはらたつ…

鍋開始
最初はふつうに野菜と肉。
うまかった。

そして2ラウンド…
電気を消して秘密の食材投入…

ふたを閉じて煮ること数分…

ガパ!!

見た目は普通…だが誰も手を出さない…
とりあえず自分からよそうことになったので
無難にはんぺんから…

Σ!!!!!!!!!!!!!!!!!?

は…はんぺんじゃない…

中から黄色いものが…

「これ…なに?」

「ランチパックです」

Σパン…だと…!?

でろんでろんになった食パン…おそろしく食いづらい…
食感とかやばい…

しかしながら2ラウンドはランチパック以外はまともだった。

みんなもっぶっとんだ物入れてくるかと思ってたけど
これなら安心だ。。。

そして3ラウンド…
再び電気を消して食材投入して蓋…

ガパ…

Σえ…なぜにこんなにアクが出てる?
というかなぜこんなにクリーミーな匂いがしてる!?
かつお節で出汁とってたはずだよね…

Sさん「チーズか!!」
Mさん「はい・・・」

恐る恐る汁を味見してみる
おどろくことになぜか知らんがまったり濃厚で悪くない味だった
まさかの奇跡に期待が高まる

が…あからさまに火を通していないエリンギがドドンと…
とりあえずヤツは無視して底の方からすくってみる…

Σイカの煮付け!?(おそらく缶詰のヤツ)

口に入れた瞬間本気で戻しかけた…Orz

その後…混沌…沈黙…


その後ゲームやったり、いろいろしゃべったり。
「○○ちゃんめずらしく飲んでるな…」と言われて
自分の目の前にあった焼酎のボトルに目をやると
めっちゃ減ってた…
どうやら知らず知らずのうちに自分がガバガバ飲んでたらしい…

6時くらい…電車も動き出してたので帰宅。
MさんはI's読破するつもりみたいでSさんは就寝中だったので
一人で一足先に帰宅。

2回電車で寝過ごし8時に自分の部屋に。。。

めっちゃ楽しかったけどつかれた…