ファイナルアタックライド!

日常219

昨日、「仮面ライダーW&ディケイドMOVIE対戦2010」を見に行ってきました。
入場者限定ガンバライドカードの配布が終了してて地味にショック…Orz

ネタバレしない程度に感想を。。。

■ディケイド
最初のシーンが一番テンション上がった。
どこまでも追いかけてくるし。。。
物語の内容はちょっと説明不足が否めなかったけど
演出やバトルはテンション上がったよ。

■W ビギンズナイト
・・・
うーーーん、テレビでも良かった気が…
劇場版!って感じがあまりしなかった。
多分数年後に「アレって何話だったっけ?」とかテレビ版感覚で言ってしまいそう。。。

■W&ディケイド
ラストバトルだけあってハデにドンパチやってた。
ただちょっとあっけなかった気がする。。。

なんだかんだでテンション上がったのでよし!と思っていたんだけど…

ただあの最後のシーンはよろしくないわ…
「なにはともあれDVD出たら買うぞ!」くらいの感覚だったけど
最後のワンシーンで台無しですわ…

なんだかんだで個人的には夏のオールライダーVS大ショッカーの方が面白かったかな…

あ、余談だけど今までのライダー映画に比べて子供たちが静かだった。
原因を考えてみたんだけど
「見たくて来てるから」だと思う。
これまでは戦隊モノとセットで上映されてたんで戦隊モノは黙ってみてるけど
やや大人向けの仮面ライダーのストーリーについていけなくなった子供達が
つまらなくなってギャーギャーと騒ぎ出してたんだと思う。

でも今回は仮面ライダーのみの上映なので見に来てる子供達は仮面ライダー好き。
だから暇することなく見ていられるのではないかと思った。
ややドラマ的な最近の仮面ライダーを無言で見ていられる子供達って結構大人だと思う。。。