すいっち

すこしバタバタしておりまして、更新の間隔が開いてしまいました。

夏頃から隣接した部屋との騒音トラブルでもめておりまして。。。
最近ちょっと大きな動きがあって少し病んでおります。。。

事の発端は去年の夏頃、
下に新しい住人が越してきたことから始まりました。。。

「あなたの部屋から騒音がする」と
ボクの部屋の前に手紙が置かれていたのです。

全く心当りがない…
10年以上住んでて一度も言われたことなかったし
大家さんに問い合わせてみても
そんな苦情は来ていない、と

とりあえず夜は音を立てないように
気をつけて生活しよう。。。と
音を立てないように心がける生活が始まりました…

普段から下の部屋はドアの開閉や足音など
結構大きな音がしていたのですが
なにか響く音がするのに気が付きました。

…天井叩かれてる!

そう些細な物音を立ててしまった時などに
下から「ドンドン!」とものすごい音がするのです。

うっかりガラス製のコップを倒してしまった時や
手が滑って単行本が畳の上に落ちた時などに
下から「ドンドンドン!」とすごい音が…

さて、寝ようかなと思って布団に入ろうとした時に
床が軋む音でどつかれたりもしました…

故意ではないのにどつかれて納得いかない部分もありましたが
我慢すること約半年…

そして先日、
自分が寝ているにもかかわらず「ドンドンドンドン!」と
ものすごい音が…

我慢の限界というより、もはや恐怖を感じて
「怖いからやめるように伝えてほしい」と大家さんに連絡。

すると
「悪気があったわけじゃない、ついやってしまった」との返事が
と同時に
「スイッチを何回も連続でカチカチする音が気になるからやめてほしい」と





全くもって心当りがない…

実際に下の人に会って話をしてみたが至って普通の人だった。
向こうは向こうで上に変なのが住んでると思っていたらしく
初めて会う自分が普通の人で言葉を失ったらしい。。。

で話を聞いてみるとやはりスイッチを連続で
カチカチカチカチ何度もオンオフするような音が気になる、と
心当りがないと言うと
「もしかしたら他の部屋だったかもしれない、申し訳ないことをしてしまった」と

しかしわからないのは…謎のスイッチ音。。。

心当たりを上の部屋でいじって下で音を確認してもらうが
下の部屋では音がせず…

なんの音でしょうね-と頭を抱えていると…
後ろの壁が「パン」と音を立てて
「あ、この音です!」と…

オレ関係無かった!!!!

すごい謝られた・・・


翌日、部屋で作業していると…
「パン!パン!パン!」と昨日聞いた怪音が
自分の部屋でも聞こえる…

『スイッチの音』と言う先入観で気が付かなかったけど
これ木材が軋む音じゃん…
自分は聞き慣れてたから何も感じなくなってたけど
入居したての下の方はスイッチの音だと思い込んでいたようです。

そして、自分の部屋の床のある一部を踏んだ時
床の木材が「パキパキパキパキ」と激しく音を立てているのを発見。
大家さんに連絡するとすぐに飛んできて補強して下さって
その部分の音は殆ど鳴らなくなって一安心…

とおもいきや

その周りのボードも古くなってしまって
音を立ててるから今度ボードを交換したいので
丸1日部屋を開けられないか?
と大家さんが…
下の方のためにも交換してもらいたいとも思うんだけど…
仕事の関係上…ちょっと…無理…な気が…

というか建物そのものが古いから、軋む音は自分の部屋や他の部屋でも聞こえるし…
むしろ、ボクが音をできるだけ立てないように気を使いまくってるんで
下の部屋は音がしない方だと思うんだが…

この一件でなんか音が気になりすぎて
生活が息苦しくなりました…

というわけで悩みが解消したのはいいが再び悩みが…

コメント


管理者のみに表示

トラックバック